ソフトウェア著作権研究プロジェクト 2014年度プロジェクト憲章

項目内容
プロジェクト名:ソフトウェア著作権研究プロジェクト
発行日:2013/11/7(第2版更新:2014/02/07)
プロジェクト・スポンサー:SAAJK
プロジェクト・マネジャー:荒牧裕一(主査)
上記以外のプロジェクト・ステークホルダー(役割・責任):吉田博一(副主査)、雑賀務(メンバ)、中田和男(メンバ)、林裕正(メンバ)、広瀬克之(メンバ)、福本洋一(メンバ)
プロジェクト目標:・システム監査対象としてのソフトウェア著作権のポイントの整理
・ソフトウェア著作権に関する実務上の問題点の整理
プロジェクト成果物(2014年目標):・講演:年1回以上目標(原則SAAJK)
・「システム監査チェックリスト(ソフトウェア著作権)(完成版)」
・「システム監査チェックリスト(その他知的財産権)(仮)」
ソフトウェア著作権以外の分野の知的財産権について、監査上重要となるポイントについて表形式にまとめる。
プロジェクト成果物(2013年実績):・「システム監査チェックリスト(ソフトウェア著作権)(暫定版)」
ソフトウェアの委託開発(利用側視点)を主とした監査のポイントについて、追記型で整理し、表形式にまとめる。
・「活動・成果報告PPT資料」
プロジェクトの完了期限:2014/12/31
プロジェクトの予算:30,000円/年(オフ会の会議室料)
プロジェクトの前提条件:なし
他の留意事項:・メンバの著作権に関する知識を充実させるため、随時、著作権法の規定や判例等について勉強会を開催する。
・著作権以外にも、時事問題となった知的財産権についての勉強会も行う。