近畿支部役員会 2020年度プロジェクト憲章

項目内容
プロジェクト名:NPO日本システム監査人協会近畿支部 役員会
発行日:2019/11/28
プロジェクト・スポンサー:SAAJK
プロジェクト・マネジャー:支部理事(支部長、副支部長)
上記以外のプロジェクト・ステークホルダー(役割・責任):支部担当役員(運営G/PJ 主査・副主査)、支部監事、支部参与(オブザーバ)
プロジェクト目標:(1)定例研究会、システム監査勉強会を基本とし、研究プロジェクト・グループ活動を通した実践的な研鑽活動を促進することで、支部活動を充実させる。
(2)支部役員会・サポーター会議の計画的な開催と課題管理の実施等により支部運営のマネジメントを強化する。
(3)本部の会員増加プロジェクトの活動に連動して、支部会員の増強に努める。
(4)システム監査に関係する他団体との連携を図り、システム監査の普及を目指す。
プロジェクト成果物(2019年実績):年4回開催 (四半期)
支部運営管理表
議事録
会計報告(上期実績、当期決算、次期予算)
プロジェクトの完了期限:次回総会開催時 (2021年1月)
プロジェクトの予算:50,000円
・役員会/サポーター会議会場費 30,000円   ・旅費交通費 20,000円
プロジェクトの前提条件:支部総会、役員会、サポーター会議が全体として円滑に運営できるハブ機能を果たす事
他の留意事項:・以下に関する意思決定とモニタリングを行う。
1) 支部総会に付議すべき事項のうち、役員選任議案以外の付議事項
2) 支部総会の議決した事項の執行に関する事項
3)その他支部総会の議決を要しない業務の執行に関する事項
・サポーター会議との同時開催を可能とする。
・支部サポーター及び担当役員の候補者を増やせるよう努める。